タマホームの二世帯住宅に関する坪単価の比較やポイントなどのご紹介です



スポンサードリンク

タマホームの二世帯住宅

タマホームの注文住宅は、近年ニーズが高まっている二世帯住宅にも対応しています。
一般的に二世帯住宅は「割高」と言われており、ハウスメーカーによっては、二世帯住宅だと坪単価が2倍になったりするところもあるようです。
ところがタマホームで二世帯住宅を建てた場合は、坪単価が基本的に普通の戸建住宅と同じで建築が可能であるということです。
ただ、タマホームが宣伝している25.8万円という坪単価のラインでは、まず無理ですのでその辺は理解しておきましょう。
とはいえ、他のハウスメーカーと比べると、条件にもよりますがある程度のグレードや汎用性のある仕様を選べば大手のハウスメーカーよりはかなり安く二世帯住宅が建てられる可能性が高いと言えます。
タマホームのCMなど提示している「破格の坪単価」とまではいきませんが、他のハウスメーカーと比較して安く二世帯住宅が建てられるというのも大きな魅力にひとつです。

 

本当にあった家づくりのコワ〜イ話

 

 

タマホームの二世帯住宅 ワンポイントアドバイス

タマホーム,二世帯住宅
二世帯住宅には、親世帯と子世帯が全く別でそれぞれの生活スペースが確保された「完全分離型」と、共有スペースが多くいつでも顔を合わせられる「共有型」があります。
どちらを採用するかは顧客によっての考え方ですので様々ですが、完全分離型は坪単価もかなり高額になる場合が多いことなどから、タマホームの二世帯住宅は、顧客に合わせ様々なプランが用意されています。
またタマホームの標準仕様も場合によっては、各部の設備は価格以上の製品が使われているとの口コミ情報もあります。
タマホームのモデルルームは全国各地に数多く展示していますので、一度足を運んで実際に見てみるといいでしょう。
また、今回二世帯住宅は初めてと言う人は、二世帯が同居する上でのいろいろな気遣いや、設計上の注意点なども参考に聞いてみるといいでしょう。

 

建売住宅が危ない

家を建てるならまずはハウスメーカー各社の比較から。
みんなの住まい選び体験談


スポンサードリンク