タマホームとユニバーサルホームの評判や坪単価などを比較しました



スポンサードリンク

タマホームVSユニバーサルホーム

タマホームユニバーサルホームはどちらもローコストハウスメーカーです。
タマホームは人件費を抑え、共通部分の大量発注により単価を抑えることなどにより、低価格を実現しています。
一方、ユニバーサルホームはアイフルホームの元社長が立ち上げたメーカーであり、フランチャイズチェーンを展開しています。
両社の特徴としてはどちらも価格(坪単価)が安いことですが、総合的な評判については一長一短があります。
建売住宅が危ない

 

例えば価格で比較すると、タマホームの坪単価は40〜60万円ですが、ユニバーサルホームでは41〜51万円となり、若干ですがユニバーサルホームの方が安いようです。
ただし、これはあくまで平均的な金額ですので、仕様やオプションなどによって価格は異なります。
坪単価と標準仕様の充実とを勘案すると、タマホームの方が優れているといった評価の声もあります。
外壁一つをとっても、タマホームの外壁はマイクロガード仕様で、雨で汚れが落ちるコーティングがしてあります。
このマイクロガード仕様は、一般的な標準よりもグレードが高く、メンテナンスを考えても大変メリットが高いと評判もよいようです。
その点、ユニバーサルホームの外壁は、ALCパネルというヘーベルハウスなどのハウスメーカーと同様のパネルを使用していますが、異なる点は塗装の部分で、ヘーベルハウスなどのメンテナンス不要な塗装と異なり、10〜15年でメンテナンスが必要な場合があります。
断熱材などについても、ユニバーサルホームでは心細い点がありますが、タマホームでは一般的なグレードよりも優れています。
ユニバーサルホームの特徴としては、地熱床システムが挙げられます。
これは床下の空間をなくし、地熱を利用して自然エネルギーを活用するシステムです。
床下に断熱材がなく、暖房には床暖房が設置されていますが、地面も同時に暖めるため効率が悪いのですが、いったん暖まれば長時間温度が保たれるため場所によっては効率がいい場合もあります。
ただし、この地熱床システムについては、ユーザーさんの評価は分かれるようです。

 

本当にあった家づくりのコワ〜イ話

 

タマホームとユニバーサルホームのオプションについては、ユニバーサルホームの方がバリエーションが豊富といえます。
そのため、年配の夫婦が住む家や二世帯住宅など目的に合った家をカスタマイズしていく場合にはユニバーサルホームの方が選びやすいといえます。

 

このようにタマホームとユニバーサルホームはどちらもローコストハウスメーカーとして知られていますが、特徴やメリットは大きく異なります。
ライフスタイルや目的に合ったいい家を建てるなら、タマホームとユニバーサルホーム以外にもさらに数社からの見積もりを取ったりプランニングの内容を総合的に比較して検討されることをおすすめします。
営業マンと相性だけで決めてしまわずに、しっかり打ち合わせをして検討することも重要です。

 

タマホーム情報 TOP

家を建てるならまずはハウスメーカー各社の比較から。
各社の資料を一括請求できますので、便利で安心です!

全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】



みんなの住まい選び体験談



タマホームVSユニバーサルホーム | タマホームとハウスメーカーを比較・評価関連ページ

トヨタホームとの比較
タマホームとトヨタホームの坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、ざっくりとした総合評価を行ってみました。これからの家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
ミサワホームとの比較
坪単価の安さで人気のタマホームと、木質パネル工法のミサワホームについて、営業マンの対応から家の仕上げに至るまで、お施主さんの評判や一般的な評価などから両社を評価・比較してみたいと思います。
住友林業と比較
タマホームと住友林業の家について、ユーザーさんの口コミや評判などを総合的に解析して比較・評価してみました。
三井ホームと比較
タマホームと三井ホームの家について、坪単価や家の質及びデザイン性などを総合的に解析して比較・評価してみました。
大和ハウスとの比較
タマホームと大和ハウスの坪単価や内装・外装、営業マンや社員スタッフの対応などを、ユーザーの声や口コミなどから比較し評価してみたいと思います
セキスイハイムとの比較
タマホームとセキスイハイムの特徴や評判、さらに坪単価や営業マンの対応などについて、ユーザーの評判や口コミ情報などから比較し評価してみたいと思います。
東日本ハウスと比較
タマホームと東日本ハウスについて、坪単価やユーザーからの評判、さらに口コミ情報などを比較して、当サイト独自の総合評価を行ってみました。これからの家づくりに向けて工務店やハウスメーカーを選ぶ際の参考にしてください。
一建設と比較
タマホームと一建設の坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、評価をしてみました。これからの家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
アイフルホームとの比較
タマホームとアイフルホームはどちらも低価格を売りにしたローコスト系のハウスメーカーですが、両社の特長やメリット、ユーザーからの評価などを比較してみました。
へーベルハウスと比較
タマホームとヘーベルハウスの坪単価や内装・外装、営業マンの対応などについて、ユーザーの声や口コミなどを参考に比較・評価してみました。今後の家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
パナホームとの比較
タマホームとパナホームの特長やメリット、さらにアピールポイントなどについて口コミやユーザーさんの評価なども参考にしながら比較してみました。それぞれ一長一短がありますが、コストを抑えて設計の自由度を重視するならタマホーム、エコや電化住宅にこだわるならパナホームといった感じでそれぞれ選ばれています。
一条工務店との比較・評価
タマホームと一条工務店の特徴やポイント、さらに坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、評価をしてみました。これからの家づくりやハウスメーカー選びの参考にしてください。
アキュラホームとの比較・評価
タマホームとアキュラホームは、どちらも坪単価の安さで知られているローコストビルダー系のハウスメーカーです。両社の建てる家の性能から営業マン及びスタッフの対応などを、ユーザーブログや口コミ情報なども含めて総合的に評価してみました。
スウェーデンハウスとの比較
タマホームとスウェーデンハウスの家について、両社のセールスポイントや坪単価、住宅性能から営業マンの対応などをユーザーブログや口コミ情報なども参考に総合評価してみました。これからの住まい選びの参考にしてください。