タマホームとミサワホームの坪単価やユーザーの評判などを比較・評価しました



スポンサードリンク

タマホームVSミサワホーム

坪単価の安さで定評のあるタマホームと、木質パネル工法のトップメーカーであるミサワホームについて、お客さんの評判を基にさまざまな角度から比較・評価してみたいと思います。

 

ハウスメーカーを選ぶ場合、とにかく家を安く建てたいのであれば、先ずは坪単価の安さが条件になります。
坪単価の安さで選ぶなら、ミサワホームよりもタマホームの方が有利となります。

 

しかし、タマホームの坪単価にはちょっとしたからくりがあることも忘れてはいけません。
基本的にタマホームが提示している25.8万円の坪単価にするには、35坪以上の家であることなどいくつかの条件があります。
さらに、地盤調査や屋外給排水工事、下水道接続工事、屋外電気配線工事などの費用が別途かかりますので、最低ラインの坪単価で必ず家が建つということではありません。
また、オプションなど実用的なラインで考えるなら、最終的には坪単価50~60万円になるケースが多いのです。

 

一方それに対するミサワホームの坪単価については、標準仕様で約65~75万円ほどになります。
この数字を見る限りにおいてはそれほどの大差はないと言えるかもしれません。

 

タマホームの標準仕様は、「低価格」としてはわりと評判はいいのですが、お客さんによっては「安かろう悪かろう」という評価も少なくありません。

 

とにかく安く家を建てたい(選びたい)という方にはタマホームはおすすめですが、いい家を建てようとした場合にはそれなりの坪単価になりますから、あとタマホーム・ミサワホームともに質の比較になります。

 

 

ミサワホームが売りにしている「蔵」のある家は、1階と2階の間に収納スペースを作っているため、床面積に入らないというところがポイントであり、都市型住宅の収納不足解消を一気に解決するものとして、大変人気が高く評価も上々です。
ここはミサワホーム独自のこだわりの部分でもあります。

 

また、家の内装や外装の仕上がりについても気になるところですので、ぜひとも各社の比較をしておきたいところです。
ただ、内装や外装の仕上がりは、ハウスメーカー各社の持ち味というよりは、現場の大工・左官など各職人さんの腕次第というのが実際のところです。
しかし細かい部分の仕上がりについては、最初は気が付かない程度でも、長く住む中で気になってくることもあります。
そのため、これについては施工が始まったら現場にこまめに足を運んで、自分の目でチェックしたり、時には大工さん達に差し入れなどを持っていく心配りも必要でしょう。

 

最後に営業マンの対応についてもハウスメーカーによって評価は様々ですのでぜひともチェックしておきたいところです。
インターネットの評判やお施主さんの口コミブログなどで営業マンの対応を調べてみると、モデルハウス等ではミサワホームの営業マンは比較的対応も丁寧で礼儀正しいいう口コミが多いようです。
タマホームの営業マンにつきましては、当たり外れがあり、親身になってくれて好印象を持たれる人もいれば、逆に態度が悪い、約束を守らないといった口コミも目立ちます。
タマホームも全て悪いというわけではないようですが、社員教育があまり徹底されていないということなのかも知れません。
まあ、お客さんの立場からは、できるだけ相談や質問に親身になって対応してくれる営業マンに担当してもらいたいものです。

 

家は一生ものであり、建ててからもメンテナンスなどでハウスメーカーには関わっていくものですから、信頼のおけるハウスメーカーで建てることが一番です。
タマホームとミサワホームでは、独自性や開発力ではミサワホーム、広く価格で選ぶならはタマホームで‥といったとタマホーム情報 TOP

家を建てるならまずはハウスメーカー各社の比較から。
みんなの住まい選び体験談


スポンサードリンク




タマホームVSミサワホーム | タマホームとハウスメーカーを比較・評価関連ページ

トヨタホームとの比較
タマホームとトヨタホームの坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、ざっくりとした総合評価を行ってみました。これからの家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
住友林業と比較
タマホームと住友林業の家について、ユーザーさんの口コミや評判などを総合的に解析して比較・評価してみました。
三井ホームと比較
タマホームと三井ホームの家について、坪単価や家の質及びデザイン性などを総合的に解析して比較・評価してみました。
大和ハウスとの比較
タマホームと大和ハウスの坪単価や内装・外装、営業マンや社員スタッフの対応などを、ユーザーの声や口コミなどから比較し評価してみたいと思います
セキスイハイムとの比較
タマホームとセキスイハイムの特徴や評判、さらに坪単価や営業マンの対応などについて、ユーザーの評判や口コミ情報などから比較し評価してみたいと思います。
東日本ハウスと比較
タマホームと東日本ハウスについて、坪単価やユーザーからの評判、さらに口コミ情報などを比較して、当サイト独自の総合評価を行ってみました。これからの家づくりに向けて工務店やハウスメーカーを選ぶ際の参考にしてください。
一建設と比較
タマホームと一建設の坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、評価をしてみました。これからの家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
アイフルホームとの比較
タマホームとアイフルホームはどちらも低価格を売りにしたローコスト系のハウスメーカーですが、両社の特長やメリット、ユーザーからの評価などを比較してみました。
へーベルハウスと比較
タマホームとヘーベルハウスの坪単価や内装・外装、営業マンの対応などについて、ユーザーの声や口コミなどを参考に比較・評価してみました。今後の家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
パナホームとの比較
タマホームとパナホームの特長やメリット、さらにアピールポイントなどについて口コミやユーザーさんの評価なども参考にしながら比較してみました。それぞれ一長一短がありますが、コストを抑えて設計の自由度を重視するならタマホーム、エコや電化住宅にこだわるならパナホームといった感じでそれぞれ選ばれています。
一条工務店との比較・評価
タマホームと一条工務店の特徴やポイント、さらに坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、評価をしてみました。これからの家づくりやハウスメーカー選びの参考にしてください。
アキュラホームとの比較・評価
タマホームとアキュラホームは、どちらも坪単価の安さで知られているローコストビルダー系のハウスメーカーです。両社の建てる家の性能から営業マン及びスタッフの対応などを、ユーザーブログや口コミ情報なども含めて総合的に評価してみました。
ユニバーサルホームと比較
タマホームとユニバーサルホームの住宅仕様及び気になる坪単価やユーザーさんからの評判などを比較し、総合的に評価するための参考となる情報をご紹介します。
スウェーデンハウスとの比較
タマホームとスウェーデンハウスの家について、両社のセールスポイントや坪単価、住宅性能から営業マンの対応などをユーザーブログや口コミ情報なども参考に総合評価してみました。これからの住まい選びの参考にしてください。