タマホームとヘーベルハウスの比較・評価情報



スポンサードリンク

タマホームVSへーベルハウス

タマホームへーベルハウスの坪単価やユーザーの評価、さらに口コミ情報などを参考に比較してみました。
低価格が基本のタマホームに対し、ヘーベルハウスの家は価格が高く、構造自体も異なります。
タマホームは木造の在来軸組み工法ですが、ヘーベルハウスは重量鉄骨造ですので、躯体や基礎の費用が割高となります。
また、ヘーベルハウスは「頑丈な家」といったイメージ戦略や、「ヘーベルハウス」ブランド力も重要となりますので、宣伝広告費や人件費などについては、ヘーベルハウスはタマホームとは比較にならないほどの経費をかけていると言われており、そうした費用も全て住宅の価格に跳ね返ってきます。

 

 

タマホームとへーベルハウスの坪単価

ヘーベルハウスの坪単価は60〜70万円位からと言われていますが、実際には外の給排水工事や電気工事などを含むと80万円ほどになる場合が多いようです。
この坪単価は大手ハウスメーカーの中でもかなり上位に位置しており、28万円台からの低価格を基本とするタマホームと比べるとかなり高額であることがわかります。
ただ、家づくりのポイントは本体価格だけではなく、それ以外の仕様や間取り、SUNで行く中での維持管理及びメンテナンスなどについても考慮していくことが重要です。
仮に標準仕様の状態に抑えれば、グレードアップ費用もかからず最低ラインの出費で済みます。
タマホームについても標準仕様から、少しずつアップグレードしていけば、最終的な積算見積価格は標準坪単価の数倍になることもあり得ます。
タマホームの坪単価jは本当に安いのか!?

 

 

タマホームとへーベルハウスの内装と外壁

タマホームの内装はあくまで「標準ライン」の仕様に抑えられているのに対し、ヘーベルハウスの場合はさすがに高級感があります。
同じ基本仕様でも、両社の価格の差が反映されていると言えます。
またヘーベルハウスのキッチンやユニットバスなどの水回りは既製品の中から選ぶことが可能で、標準で取り扱っているメーカーはサンウェーヴ、ヤマハ、パナソニック、永大などです。
タマホームの場合は、日立、INAX、TOTO、永大等となっています。
外壁についても、タマホームとヘーベルハウスで大きな差があります。
ヘーベルハウスの外壁は軽量でありながら優れた強度と安定性をもつ構造材を使用しているため、比較的評価が高く、業界でも一番初めに耐用年数60年以上を打ち出したことでも知られています。
タマホームでもオプションによって外壁のアップグレードも可能ですが、強度や耐久性能などの点では、ヘーベルハウスの方が安心できるといった評価がされているようです。

 

 

タマホームとへーベルハウスの営業マンの対応

タマホームの営業マンは対応にバラつきがあると言われますが、ヘーベルハウスの営業マンは、全般的に印象がよくユーザーからの評判も上々です。
ヘーベルハウスの営業は分業化されているため、営業マンの任務は最初の説明から契約の段階までとなっていて、その後からは設計士やインテリアコーディネーター、着工してからは工務担当者といった具合にそれぞれの段階に応じたエキスパートが担当となります。
そのあたりは、営業マンがすべてを行っているタマホームよりも、専門性があり知識や経験も豊富で頼りになると感じるユーザーさんも多いのかもしれません。

 

 

タマホームとへーベルハウスの口コミ評価

ヘーベルハウスは、タマホームなどのような一般的な在来木造軸組工法の住宅とは異なり、特殊性もありますが、そうした中でヘーベルハウスを選ばれたユーザーさんからは口コミ評判は高いと言えます。
また、耐震性能についてもタマホームが木造軸組み工法であるのに対しヘーベルハウスは重量鉄骨構造ですので「地震にも強い家」といったイメージも定着し評価されています。
ただ、断熱性や気密性についてはヘーベルハウスの評判はイマイチで、その点ではむしろタマホームのほうが評価は高いようです。
タマホームの口コミ情報はコチラ

 

構造上の理由などもあるようですが、木造と鉄骨の違いや価格の違いなどから、ユーザーのヘーベルハウスとタマホームに対する評価は分かれるようです。

 

タマホーム情報 TOP
家を建てるならまずはハウスメーカー各社の比較から。
各社の資料を一括請求できますので、便利で安心です!

全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】



みんなの住まい選び体験談



タマホームVSへーベルハウス | タマホームとハウスメーカーを比較・評価関連ページ

トヨタホームとの比較
タマホームとトヨタホームの坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、ざっくりとした総合評価を行ってみました。これからの家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
ミサワホームとの比較
坪単価の安さで人気のタマホームと、木質パネル工法のミサワホームについて、営業マンの対応から家の仕上げに至るまで、お施主さんの評判や一般的な評価などから両社を評価・比較してみたいと思います。
住友林業と比較
タマホームと住友林業の家について、ユーザーさんの口コミや評判などを総合的に解析して比較・評価してみました。
三井ホームと比較
タマホームと三井ホームの家について、坪単価や家の質及びデザイン性などを総合的に解析して比較・評価してみました。
大和ハウスとの比較
タマホームと大和ハウスの坪単価や内装・外装、営業マンや社員スタッフの対応などを、ユーザーの声や口コミなどから比較し評価してみたいと思います
セキスイハイムとの比較
タマホームとセキスイハイムの特徴や評判、さらに坪単価や営業マンの対応などについて、ユーザーの評判や口コミ情報などから比較し評価してみたいと思います。
東日本ハウスと比較
タマホームと東日本ハウスについて、坪単価やユーザーからの評判、さらに口コミ情報などを比較して、当サイト独自の総合評価を行ってみました。これからの家づくりに向けて工務店やハウスメーカーを選ぶ際の参考にしてください。
一建設と比較
タマホームと一建設の坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、評価をしてみました。これからの家づくりに向けたハウスメーカー選びの参考になればと思います。
アイフルホームとの比較
タマホームとアイフルホームはどちらも低価格を売りにしたローコスト系のハウスメーカーですが、両社の特長やメリット、ユーザーからの評価などを比較してみました。
パナホームとの比較
タマホームとパナホームの特長やメリット、さらにアピールポイントなどについて口コミやユーザーさんの評価なども参考にしながら比較してみました。それぞれ一長一短がありますが、コストを抑えて設計の自由度を重視するならタマホーム、エコや電化住宅にこだわるならパナホームといった感じでそれぞれ選ばれています。
一条工務店との比較・評価
タマホームと一条工務店の特徴やポイント、さらに坪単価及びユーザーからの評判などを比較して、評価をしてみました。これからの家づくりやハウスメーカー選びの参考にしてください。
アキュラホームとの比較・評価
タマホームとアキュラホームは、どちらも坪単価の安さで知られているローコストビルダー系のハウスメーカーです。両社の建てる家の性能から営業マン及びスタッフの対応などを、ユーザーブログや口コミ情報なども含めて総合的に評価してみました。
ユニバーサルホームと比較
タマホームとユニバーサルホームの住宅仕様及び気になる坪単価やユーザーさんからの評判などを比較し、総合的に評価するための参考となる情報をご紹介します。
スウェーデンハウスとの比較
タマホームとスウェーデンハウスの家について、両社のセールスポイントや坪単価、住宅性能から営業マンの対応などをユーザーブログや口コミ情報なども参考に総合評価してみました。これからの住まい選びの参考にしてください。